名古屋大学 高等教育研究センター

名古屋大学FDセミナー 英語での講義にどう備えたらよいか? John Wojdylo 氏 理学研究科・特任准教授 第1回 2016年3月2日(水)14:45〜16:15 第2回 2016年3月3日(木)14:45〜16:15 第3回 2016年3月11日(金)14:45〜16:15 名古屋大学 東山キャンパス ES総合館3階 035講義室

■ 開催案内

名古屋大学FDセミナー

講演題目
英語での講義にどう備えたらよいか?
講演者
John Wojdylo 氏
(理学研究科・特任准教授)
日時
第1回 2016年3月2日(水)14:45〜16:15
第2回 2016年3月3日(木)14:45〜16:15
第3回 2016年3月11日(金)14:45〜16:15
場所
名古屋大学 東山キャンパス ES総合館3階 035講義室
対象
名古屋大学の教員・研究員・非常勤講師(各回最大15名まで)
(文系・理系等専門分野は問いません)
使用言語
英語(一部日本語)

講演概要

英語による授業を担当されている先生方は、講義の準備をどのようにされているでしょうか?初めて担当する際には、どのような点に気をつければよいでしょうか?

このセミナーでは、学生がより深く理解できる講義を英語で行うために、どのような準備を行えばよいのか、どのように授業を運営すればよいのかを、授業経験が豊富な先生から紹介していただきます。

セミナーは、少人数で意見交換する形式です。授業の準備や運営に関するさまざまな質問をする場としてもご活用ください。


主な内容

  • Wojdylo 氏による模擬講義
  • 講義準備の方法
  • 参加者との議論
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-5696
ご参加いただける方は、事前に上記メールアドレスまでご一報いただけると助かります。 会場準備の都合によるものですので、必須ではありません。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader