名古屋大学 高等教育研究センター

第86回客員教授セミナー 韓国における高等教育改革
−財政支援と評価による教育の質保証−
Hoseung Byun 氏 忠北大学教育学部・教授 2017年8月22日(火)16:00〜18:00 名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

■ 開催案内

第86回客員教授セミナー

講演題目
韓国における高等教育改革
−財政支援と評価による教育の質保証−
講演者
Hoseung Byun 氏
(忠北大学教育学部・教授)
日時
2017年8月22日(火)16:00〜18:00
場所
名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

講演概要

韓国は、戦後の復興・国の再建に向けて、国民の教育水準の向上に努めてきており、多くの高等教育機関が設置された。近年、グローバル化や厳しい競争、さらに少子化という事態に直面して、高等教育制度改革の必要性が指摘されている。政府は、現在学生数の削減に取り組んでおり、それを加速させるために大学評価制度、学生定員の見直し、財政支援等の政策を打ち出している。さらに2017年から第2期計画として、質と量の両面にわたる改革を進めている。これに対して、大学をランクづけしたり就職準備機関化したりするものとの批判が、各大学からあがっている。


申し込み方法
  本セミナーへのご参加を希望される方はセミナー参加申込フォームから必要事項をご入力下さい。その際にご入力頂いたメールアドレスへの返信をもちまして、申込完了となります。
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-5696
本セミナーに関する質問事項等があれば、上記のお問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。
諸連絡
※このセミナーは英語で行います。日本語通訳はありません。
※いただいた個人情報は、本企画運営の目的にのみ使用いたします。
※ご来場の際には、できる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。構内駐車された場合の用務証明書発行はいたしかねますので、ご了承ください。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader