名古屋大学 高等教育研究センター

第152回招聘セミナー
名古屋哲学教育研究会 2018
クリティカルシンキングは
フェイクニュースと戦えるか
久木田 水生 氏 名古屋大学大学院情報学研究科・准教授 2018年7月19日(木)17:00〜18:30 名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

■ 開催案内

第152回招聘セミナー
名古屋哲学教育研究会 2018

講演題目
クリティカルシンキングはフェイクニュースと戦えるか
講演者
久木田 水生 氏
(名古屋大学大学院情報学研究科・准教授)
日時
2018年7月19日(木)17:00〜18:30
場所
名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

講演概要

2017年の流行語大賞も受賞した「フェイクニュース」。アメリカ大統領選にも影響を与えた可能性があると言われており、その対策が急がれている。フェイクニュースに対抗する手段は色々考えられるが、やはり一番重要なのは簡単に騙されない市民を育てるということだろう。本発表ではフェイクニュースが社会にどのような影響を及ぼすか、なぜ人々はフェイクニュースに騙されるのか、そしてクリティカルシンキング教育がフェイクニュースに対して何ができるのかを考えたい。


申し込み方法
  本セミナーへのご参加を希望される方はセミナー参加申込フォームから必要事項をご入力下さい。その際にご入力頂いたメールアドレスへの返信をもちまして、申込完了となります。
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-5696
本セミナーに関する質問事項等があれば、上記のお問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。
諸連絡
※いただいた個人情報は、本企画運営の目的にのみ使用いたします。
※ご来場の際には、できる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。構内駐車された場合の用務証明書発行はいたしかねますので、ご了承ください。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader