名古屋大学 高等教育研究センター

第167回招聘セミナー
哲学教育研究会セミナー2019
大学教育改革とライティング教育:
アメリカのライティング教育史からの視点
笠木 雅史 氏 名古屋大学教養教育院 特任准教授 2019年6月20日(木)17:00−18:30 名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

■ 開催案内

第167回招聘セミナー
哲学教育研究会セミナー2019

講演題目
大学教育改革とライティング教育:
アメリカのライティング教育史からの視点
講演者
笠木 雅史 氏
(名古屋大学教養教育院 特任准教授)
日時
2019年6月20日(木)17:00−18:30
場所
名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館5階 アクティブラーニングスタジオ

講演概要

現在の大学教育改革において、高校と大学、初年次教育と専門教育、そして大学と社会の三つの接続という課題に取り組むために、初年次ライティング科目の導入が進められている。同様の目的でアメリカの大学に初年次ライティング科目が導入されたのは 19世紀末であり、その後初年次ライティング科目は繰り返し批判されるとともに、専門的な観点から再検討や修正の努力が続けられてきた。本セミナーでは、アメリカの大学でのライティング教育史と教育改革の歴史を振り返りつつ、日本の教育改革の方向性について再検討を行う。

申し込み方法
 本セミナーへのご参加を希望される方はセミナー参加申込フォームから必要事項をご入力下さい。その際にご入力頂いたメールアドレスへの返信をもちまして、申込完了となります。
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-3534
(セミナー専用)
本セミナーに関する質問事項等があれば、上記のお問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。
諸連絡
※いただいた個人情報は、本企画運営の目的にのみ使用いたします。
※ご来場の際には、できる限り公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。構内駐車された場合の用務証明書発行はいたしかねますので、ご了承ください。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader