名古屋大学 高等教育研究センター

第101回客員教授セミナー
第6回教育の質保証に関する研修セミナー
大学・大学院教育投資の成功と失敗
-経済的効果の実態から教育の質保証を考えるー
島 一則 氏 東北大学大学院教育学研究科 教授 2020年8月20日(木)15:00-17:00

■ 開催案内

第101回客員教授セミナー
第6回教育の質保証に関する研修セミナー

※ 定員に達したため、申込受付を終了させていただきました
講演題目
大学・大学院教育投資の成功と失敗
-経済的効果の実態から教育の質保証を考えるー
講演者
島 一則 氏
(東北大学大学院教育学研究科 教授)
日時
2020年8月20日(木)15:00-17:00

講演概要

大学教育をひとつの投資として考える教育経済学的アプローチにより、大学教育投資の経済的効果の実態が国内においても着実に明らかにされてきた。近年、実際の卒業生の進路に基づいて、偏差値ランクごとに大学・学部単位での大学教育の経済的効果(推計値)の実態が明らかになってきている。本報告では、大学ランク別の大学・大学院教育投資の経済的効果の大きさや教育投資の失敗可能性などについて紹介しつつ、こうした観点から教育の質保証のあり方についても検討を行う。


本セミナーは ZOOM によるオンラインで開催します。オンライン参加が可能であることをご確認の上でお申し込みください。


オンライン参加の要件等
・カメラ・マイクが利用可能で、高速なインターネットに接続されたPC等が用意できること。
・発言等ができる静穏な環境で参加できること。

■ 講演要旨

本講演では以下のことについてお話しした。1.本報告に当たってでは、今回の報告が報告者の近年の研究成果(新規分含む)の概要を紹介するものであり、学会での研究報告的な企図で行うものではないことを述べた。次に、2.報告の目的として、大学・大学院教育投資の経済的効果、大学ランク別の経済的効果、さらには大学教育投資の失敗可能性などについて紹介しつつ、こうした観点から教育の質保証のあり方について検討を行うことを述べた。次に3.先行研究の概要と本報告の課題について簡単に紹介したのち、4.理論・方法・データで、理論枠組みとして人的資本論とシグナリング論の概要を説明したうえで、内部収益率法とその算出のためのデータについて紹介した。

5.大学の経済的効果~平均に注目して~、6.大学院の経済的効果~平均に注目して~、7.大学の経済的効果~分散・散らばりに注目して~が分析パートであり、それらの内容を8.小括:大学・大学院の経済的効果として、次の形でまとめた。①大学(院)教育は平均的に、そして大学ランク別にみても(平均的には)一定の経済的効果を有する。②ただし、大学ランク別に見た場合、その平均的な効果は高偏差値大学ほど高く、低偏差値大学ほど低くなる。そして、③大学教育投資の失敗確率は、高偏差値大学で低く、低偏差値大学ほど高くなる。④しかし、低偏差値大学においても高偏差値大学の平均を超える期待収益率を得られる学生もいるし、「平均的」には投資は成功することなどを明らかにした。

こうした結果に基づき、9.大学教育投資の結果から教育の質保証の在り方を考えるにおいて、以上の分析結果から(大学)教育の質保証について示唆されることとして、(大学)教育の質保証を「何」に基づいて判断するのかが一つの論点であり、大学教育をある種の投資として考えるので「あれば」、期待収益率は質保証に関わる一つの指標となりうること(とその限界)について述べた。これに加えて、(大学)教育の質保証をどのような「単位(レベル)」で判断するのかといった論点も必要であることも併せて指摘した。そのうえで、(大学)教育の質保証が暗黙裡に想定しているロジック(アドミッション→カリキュラム→ディプロマポリシー(学修成果の把握)→アウトカム)を疑う・再考する必要性について言及した。

申し込み方法
 本セミナーへのご参加を希望される方はセミナー参加申込フォームから必要事項をご入力下さい。その際にご入力頂いたメールアドレスへの返信をもちまして、申込完了となります。
定員
90名(申込締切 8月6日)※ 定員に達したため、申込を締め切りました。
参加方法
後日参加申込された方にお知らせします。
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-3534
(セミナー専用)
本セミナーに関する質問事項等があれば、上記のお問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。
諸連絡
※いただいた個人情報は、本企画運営の目的にのみ使用いたします。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader