名古屋大学 高等教育研究センター

第188回招聘セミナー 学習者と指導者の双方の成長を促す評価技法
-教育的ドキュメンテーションを取り入れた保育実践ー
白石 淑江 氏 愛知淑徳大学福祉貢献学部 教授 2020年9月28日(月)15:00-17:00

■ 開催案内

第188回招聘セミナー

講演題目
学習者と指導者の双方の成長を促す評価技法
-教育的ドキュメンテーションを取り入れた保育実践ー
講演者
白石 淑江 氏
(愛知淑徳大学福祉貢献学部 教授)
日時
2020年9月28日(月)15:00-17:00

講演概要

探究的学習では、学習者が学習を通じて得られた考えや生じた問いを考察する省察が重要である。高等教育でもポートフォリオ評価等の形で取り組みが進んでいるが、 eポートフォリオなど形式面ばかりが注目され、学習者の省察や指導者の関わり方が十分に議論されていない。一方、幼児教育の分野ではドキュメンテーションとして、指導者が子どもの活動プロセスを観察し、何に子どもの好奇心が注がれているか、子どもが何を考えているか、どんな疑問や挑戦が生まれたかを、子どもや同僚との対話を通して問い、考察して探究を深めていく指導技法がある。本セミナーは、ドキュメンテーションにおける指導者の関わりや求められる専門性に注目し、幼児教育における知見を参考にしながら、学習者主体の学習を実現する方法について考えたい。


本セミナーは ZOOM によるオンラインで開催します。オンライン参加が可能であることをご確認の上でお申し込みください。

オンライン参加の要件等
・カメラ・マイクが利用可能で、高速なインターネットに接続されたPC等が用意できること。
・発言等ができる静穏な環境で参加できること。

■ 講演要旨

申し込み方法
 本セミナーへのご参加を希望される方はセミナー参加申込フォームから必要事項をご入力下さい。その際にご入力頂いたメールアドレスへの返信をもちまして、申込完了となります。
定員
90名(申込締切 9月14日)
参加方法
後日参加申込された方にお知らせします。
お問合せ先
info@cshe.nagoya-u.ac.jp
Tel:052-789-3534
(セミナー専用)
本セミナーに関する質問事項等があれば、上記のお問い合わせ先まで連絡をお願いいたします。
諸連絡
※いただいた個人情報は、本企画運営の目的にのみ使用いたします。
案内用ポスターPDFPDF

PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトからダウンロードできます。
Get AdobeReader