名古屋大学 高等教育研究センター

■ 2010年度 教育研修プログラム

名古屋大学国際化拠点整備事業教授法研修
「専門を英語で教える」

講演者

  • 松本茂氏(立教大学経営学部教授)
  • 中村三春氏(北海道大学大学院文学研究科教授)
  • 緒方一夫氏(九州大学熱帯農学研究センター教授)
  • 中村真子氏(九州大学農学研究院留学生担当講師)

開催案内

日時
2010年8月30日(月) 14:00〜17:30
場所
東山キャンパス文系総合館7階カンファレンスホール
定員
定員:50名(ご参加希望の方は、下記メールアドレスまで申し込みください)
お申込み/お問い合わせ
高等教育研究センター(西原)
Email: info@cshe.nagoya-u.ac.jp
TEL: 052-789-5696

趣旨

 近年、日本のさまざまな大学において英語による授業が増えています。英語のみで学位が取得できるコースも増えています。日本にいながら英語漬けの学生生活を体験することができる時代になりつつあります。このような英語で学べる大学に進学することに対して、「国内留学」という言葉を使用する人もいるようです。

 本セミナーでは、英語で教える授業を企画・実践されている学外の講師の方々を招聘し、専門教育のカリキュラムの設計や授業の方法においてどのような工夫が必要なのかについて講演していただき、専門を英語で授業するためのノウハウと課題を共有することを目指します。

プログラム(予定)

14:00 - 15:00専門を英語で学べるカリキュラムづくり(松本茂氏)
15:15 - 16:15「宮澤賢治を英語で!」FD苦闘記(中村三春氏)
16:30 - 17:30英語による農学専門教育―農学部国際コース・生物資源環境科学府研究開発特別コースにおける教育システム―(緒方一夫氏・中村真子氏)

講演要旨

主催
名古屋大学高等教育研究センター・留学生センター


PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトから ダウンロードできます。
Get AdobeReader

戻る