名古屋大学 高等教育研究センター

■ 2012年度 教育研修プログラム(大学教員対象)

教職員のためのワークショップ「はじめて留学生を受け入れる −教員と留学生の信頼関係をどう築くか−」

開催案内

日時
2012年9月4日(火) 午後1時30分〜3時30分
場所
CALEフォーラム(法政国際教育協力研究センター/留学生センター2階)
ナビゲーター
松浦まち子、田所真生子、坂野尚美(留学生センター)
山口博史、渡部留美、虎岩朋加(国際交流協力推進本部)
近田政博(高等教育研究センター)
対象
本学教職員

申し込み先
Email: info@cshe.nagoya-u.ac.jp

趣旨

 外国人留学生は大学が国際的な教育・研究環境を形成する上で重要な役割を果たしています。しかし、教職員の側に留学生を受け入れる準備が十分にできているとは、必ずしも言えません。
 名古屋大学留学生研究会では、2011年3月に『名古屋大学教員のための留学生受け入れハンドブック』を制作し、留学生受け入れにおいて教員が直面する課題への対応方法を紹介しました。
 本セミナーでは、このハンドブックの内容を活用しながら、留学生と教職員が信頼関係を築くために、教職員にどのような配慮や工夫が求められるかについてのケーススタディを行います。留学生問題にご関心をもつ教職員の方のお越しを歓迎します。
 どうぞ気軽にお越し下さい。
主催
名古屋大学高等教育研究センター
留学生センター


PDFファイルをご覧になるにはAdobeReaderが必要です。 AdobeReaderは、Adobe社AdobeReaderダウンロードサイトから ダウンロードできます。
Get AdobeReader

戻る